if太ブログ

資本主義疲れた。

なぜDJ社長はゴキブリチャレンジでインスタグラムのフォロワーを100万人にしようとしてるのか?

レペゼン地球改めCandy FoxのDJ社長が最近、ずっとインスタグラム のライブ配信をしています。30分に一度ゴキブリを1匹。そして5万人ごとにムカデを食べています。

 

1.できるまで寝ない

2.ゴキブリを食べることで話題作り

3.節目でムカデを食べる

4.有名人とコラボ

5.Amazonギフト券をばらまく

6.現金100万円をばらまく

7.ファンが「DJ社長を救え」がトレンド2位

 

f:id:ifta-phil:20210204032900p:plain

今年に始めたインスタグラムでも、すでに55万人のフォロワーがいます。だけど、YouTubeのチャンネル登録者数が200万人超えているので、なかなか苦戦しているともいえます

 

だから、すでに5日連続ずっとインスタライブを継続しています。なぜ、ここまでしてインスタを伸ばす必要があるのでしょうか?

 

当然、ジャスティンビーバーを超えて世界一になるためなのですが、それとゴキブリを食べ続けてインスタを伸ばすこととどのような関係があるんでしょうか?

 

CandyFoxで世界進出するにはインスタグラムの世界的利用者数は魅力的

 

インスタグラムは、世界中で10億人が使っています。日本ではTwitterはすごく流行っていますが、実は世界で3億人しか使っていません。

 

日本人のほとんどがやっているTwitterは、もはや世界では全然流行っていません。

 

YouTubeの方があるじゃないか!って思うかもしれません。確かにYouTubeはとんでもない拡散力があります。

CandyFoxの1曲目のGOSHI GOSHIは1ヶ月で2000万回再生以上。

youtu.be

2曲目のSUSHI YAKUZAの場合は2日で500万回再生されています。

youtu.be

日本語の曲の時だけよりも、はるかに再生されています。

しかし、この2つのMVを見ても、メンバー色が出ていません。これは言語の壁があるからです。

DJ社長も、明らかに日本っぽいものを曲に取り入れているのがわかります。海外の人に興味をそそるために作られているのが伝わります。

 

インスタグラムは唯一言葉の壁を超えられるSNS

 

YouTubeではなかなかメンバーの個性が出ていません。これからメンバーが英語を学んでいくのでしょう。しかし今のところは英語を話せません。

なので、英語の歌詞しかない曲だったり、普段の日常の動画を英語で作ることはまだできません。

だから、まずは言葉関係なく拡散してもらえるインスタグラムを攻略する必要があったのでしょう。

 

実際、日本人の中でインスタグラムのフォロワーが一番多いのは、渡辺直美ちゃんですが、彼女は完全に海外のフォロワーも多いでしょう。実際言葉関係なくフォロワーが増えています。

f:id:ifta-phil:20210204034525p:plain

渡辺直美

フォロワー937万7000人です。これは完全に日本人だけで完結するようなレベルではありません。

 

CandyFox

日本人のフォロワーを増やしても意味あるの?って思うかもしれませんが、日本人のファンも英語でコメントを残してくれることでしょう。

 

しかもインスタグラム は「ハッシュタグ」機能があります。このハッシュタグを英語で設定すれば、海外にもリーチできるし、日本人のフォロワーでもファンは英語でコメントしてくれます。

 

すると海外のインスタでも広がるアルゴリズムがあるのでしょう。

 

 

 

 

人生って特殊能力で生きるもんじゃないよな

DJ社長を見ていると思うのが、人生って特殊能力(スキルとかノウハウとか)でどうにかなるもんじゃないなって思いますね。

結局、夢をかなえていく人は、スキルなんてものは後からどうにでもするし、そのために必要なことをガッツで全部しらみ潰しで次々にやっていくんでしょうね。

f:id:ifta-phil:20210204111428p:plain

f:id:ifta-phil:20210204111431p:plain

f:id:ifta-phil:20210204111434p:plain

f:id:ifta-phil:20210204111438p:plain

久しぶりに賛否両論。そもそもなぜ世界に出ていくためのマーケティングのアドバイスまでしてくるんだろう。

 

 そもそもどこのレーベルにも所属せずに、YouTubeからドームに成り上がることさえ前代未聞です。

そんな彼らが世界で活躍しようとすることでさえ前代未聞。いや、日本で活躍しているアーティストが世界進出した例もほぼありません。だいたい中途半端な状態になっています。

 

前代未聞の挑戦かつ、そもそも可能なのかもわからないことに挑戦しているわけです。

f:id:ifta-phil:20210204111837p:plain

f:id:ifta-phil:20210204111833p:plain

それでいきなり公開1ヶ月で2000万回再生、公開2日で560万回再生。

 

数字が物語っていますよね。完全にこれは成功です。日本人しか見ていなかったらここまでの数字は取れないと思います。

事実レペゼン地球の解散前のドーム前日という一番勢いがある時でさえ、1日で100万回再生いくかいかないかでした。

この動画を見ても、海外の人が視聴者にならないかもしれません。それでもDJ社長は次々施策をうってくるでしょう。

 

DJ社長が有名になったのもテキーラ一気です。

「これとドームに何が関係あるの?wwww」

って言われていたことでしょう。

実際、テキーラー一気で知名度をあげて、どんどん売れていったので関係はあったわけです。

 

やっぱりいかに手数をうって、ひたすらうまくいくための方法を模索するかだな〜って思いますね。

レペゼン地球ほど大きくなれば、誰も成し遂げてないことを達成する過程でさえ、人に文句言われ、ディスられて、

f:id:ifta-phil:20210204113113p:plain

素晴らしい・・・・

 

寝て起きたら12,000人もフォロワーが増えている・・・

やっぱ本当にすごいなDJ社長。

f:id:ifta-phil:20210204121126p:plain